Source Context Failing checks
この症状がどうやれば治るのか、
本当に治るのかすらもわからない。
だけど、こんな心霊現象に負けていたら
将来科学者になるなんて無理だ!
明日まで、まだ時間はたっぷりある。
自分一人の力で治してやる!
…………あ。
あんたは……あの時の!
今日こそあの時の代金、払ってもらうよ。
(くそっ、なんだってこんな時に!
 僕には時間もお金も無いってのに……!)
で、でも、僕にお金は……。
あっ!? こ、校長先生!!
校長? なら代わりに払ってもらうよ。
校長先生
あんたのところの生徒の分だ。
校長だったら払って当然だろう?
な、なんだ、このばあさん!?
オッサンの財布を奪おうと……!
あの少年、
このばあさんに何をしたんだ?
何だろうな……借金とか?
手堅くきたな。
だが、食い逃げという可能性もある。
なるほど……
あっ、じゃあインチキ商売とか?
インチキじゃない!
……マイクの電源入ってた。
切っとけよぉぉお!!
お金は払いません!
あんなのインチキじゃないですか!
インチキじゃありません。
私は本当に霊を降ろせるんです。
じゃあ大福の霊を降ろしてください!
どうです、できないでしょう?
ほら、やっぱりインチキだ。
だからお金は払いません!
わ……。
私が……大福の神……。
はぁ、はぁ!
物の霊を降ろすのは3秒が限界だ……。
3秒ですが、降ろせましたよ?
お金を払ってください。
やっぱり……やっぱりインチキだああ!
あっ! 待てっ!!
(霊を降ろしたのに……降ろしたのに!!)
(私は大福の神って間違えたじゃないか!!)
(か、勝った……!
 これで僕はお金を払わなくても……)
わ、私は……ケ―キの霊……。
いや、ケ―キじゃなくて、
大福の霊ですよ!
私は……大福よりケ―キが好きだから……
ケ―キの霊を降ろした。
大体、ケ―キが好きなことは
ブログを見れば一目瞭然でしょうに……。
ケ―キ好きに大福なんて年寄りくさい霊を
降ろせるわけ無いでしょう。
あっ!? 待ちなさい!
その歳で……その見た目で……
イタコなんてやってて……!
なんでスィ―ツブログなんて
やってるんだ……!!
(さあ、どうくる?)
あ―あ―。どうも―、大福で―っす。
…………。
(またこのパタ―ンか……)
大福で―す。
血液型は9型〜。
!?
9MMJNだけに9型―。
なんちゃって―。
イタコ