Source Context Failing checks
ただいま―。
あ〜、お腹減った〜。
今日のお昼ご飯何かな〜。
バディ、コバディ、ただいま。
……あ、そうだったな。
帰ってきたら散歩に行く約束だっけ。
お腹減ったけど……いいや。
先に散歩に行くか!
バディ&コバディ

うわっ、なな、なんだ!?
犬が勝手に走り出したぞ!?
何やってんだ!
早く犬を止めるんだ!
お、俺、機械音痴なんだって!
どど、どのボタンを押せばいいんだ?
あっ、待て! わからないからって
テキト―にボタンを押すんじゃ弌弌
バ、バディ!? コバディ!?
……………。
また……なのか?
散歩の約束があるのに、お前たちはまた……。
また、わけわからないことを
しに行ってしまうのか!!
あ……おじいちゃん……
聞いてよ、バディたちが……。
バディたちが僕との散歩の約束を放って
どこかに行っちゃったんだ……。
きよしや……。
な、なに? おじいちゃん……。
ジェントルマン
信じなさい。
えっ?
おじいちゃん……?
……信じなさい?
な、何を……?
信じろって、一体何を信じれば……。
ハッ!? そ、そうか!
バディたちを信じろということだね!
確かにバディたちはこの前、
なんかよくわからないことをしてたけど……。
でも、今日はきっと違うよね!
きっと、すぐ行かないといけないような……
なにか大事な用なんだ。そう信じよう。
だって、僕はバディたちの飼い主じゃないか。
だからそう、バディたちには
なにか大事な用があるって信じて……。
信じて……。
………………。
信じれね―。
信じろって……もしかして、おじいちゃんが
バディたちを探してきてくれるってこと?
……でも、なんだろう。
さっきから嫌な胸騒ぎがするんだ。
何か、大切な何かを忘れているような……
おじいちゃんに伝えなければいけないような。
はっ、もしかして、
おじいちゃんの身に何かが起きるんじゃ?
……大丈夫だよね。おじいちゃんなら
無事にバディたちを見つけてきてくれる。
それに、もし何かあったとしても、
携帯で連絡してくれるだろうし……。
……う―ん。
やっぱり胸騒ぎがするんだよな。
でも、大丈夫のはず!
何かあれば携帯で弌弌
……あれ? さっきから胸騒ぎと一緒に、
どうして携帯が気になるんだろう?
!?
おじいちゃん、携帯忘れてるよ!
信じろって……
おじいちゃんを信じろってことかな?
でもおじいちゃん、
どっかに行っちゃったし……。
もしかしてバディたちを捜しに
行ってくれたのかな? だったら僕も弌弌
…………。