Source Context Failing checks
え―っと、ゆっこがバナジュ―で、
私は……なんにしようかな?
う―ん……
オレンジって気分かな。
む? 貴様は……。
(さ、さ、さ、笹原先輩―――――!!)
近頃良く会うな。……おお、自販機と言えば、
先日は貴重な金子をすまなかった。
え、あ、ハイっ!!
ふむ、やはり貴様もジュ―スを買うのか。
なにを所望するのだ?
え、えと……私は、オレンジを……。
あれ? あれ? あれ?
…………!!
(またか―!!)
ふむ……この自販機……
一時限りの戯れかと思ったが弌弌
どうして、稀代の傾奇者と見える。
えっ? あっ、はいっ!!
止むを得ん、外の自販機に行こう。
……ちと遠いが、帯同するか?
えっ!? は、はい! 喜んで!
(きゃ〜!
 笹原先輩と並んで歩けるなんて〜!)
……オレンジジュ―ス?
ホットコ―ヒ―を選んだのに……。
いや、これは冷たい物を飲むべきと言う
運命なのかもしれん……。
では、一気に弌弌
(しまった!
 思わずカップを放り投げて弌弌)
校長先生
あづ―――――――――!!!
あ。
アンテナ、壊れた。
ホントだ。
(けど……さすがにちょっとくやしいなぁ)
(私のお小遣いだって、
 そんなに多いわけじゃないし……よし!)
さ、笹原先輩!
む?
先輩って、詩、得意なんですよね。
一句詠んでくれませんか?
ほう、貴様も風流を解すのか。
よかろう。う―む……。
(今だ!!)
久方の弌弌
ジョイヤ―ッ!!!
じょいや―響ける春の日に弌弌
ヘヤッ!!!
かかとめりこみ弌弌
セアッ!!
じゅ―す賜わん〜。
(ここまでやっても出ないか……!)
どうであった?
我ながら良い出来だと思うのだが。
あ、あ〜、えっと……
もう一句お願いしていいですか?
ふふ、仭欲なやつめ。
しかし、よかろう。では……。
ヘグラァッ!!
!?
…………あっ。
え、あ、あの……。
自販機よ、金を返せと、殴り蹴る。
うむ、傑作だ!!
貴様のおかげだ。感謝するぞ!!
へっ!? は、はいっ!